鶴見区の雨漏りは《雨漏りのバランス》にお任せください‼︎火災保険も適用可能かチェック!

query_builder 2022/12/20
ブログ
株式会社バランス


みなさんこんにちは。
大阪市鶴見区を対象エリアのひとつにして

雨漏り修理のお見積り、ご相談やご依頼を承っております、

株式会社バランスです。

お困りの際は、ご連絡ひとつで、無料点検・無料お見積もりを行なっております。もちろん、ご納得いただけない場合は点検後のキャンセルも可能でございます。


今回は雨漏りについて、少し書かせていただきますね。

まずは

無題66_20221215000805


《雨漏りって何?》

とは、もうみなさんご存知かなとは思いますが
雨水が建物のどこからか漏れ出してしまうことで、建物内に滴り落ちてきてしまうことです。

簡単に言うと、お家の外部から雨水が室内に侵入してしまうことです。

続いて

雨漏りはどこからするの?》


雨漏りといえば、雨や風の影響を受ける屋根からといったイメージがあるかもしれませんが
屋根からだけでなく、壁や給排水管の隙間などからの雨漏りも多くあります。
もちろんそのほかの原因もありますので、書いていきますね。

《雨漏りの原因その1 屋根》
まず、屋根からの雨漏りの場合は、最上階の天井のシミや天井クロスの剥がれや浮きが雨漏りのサインになるのではないでしょうか。

《雨漏りの原因その2 壁》
壁だと、外壁材のひび割れや
シーリングのひび割れや剥がれなど、
できてしまった隙間からの雨漏りになります。

(シーリングって何?)
シーリングとは目地や隙間などを埋めることです。また、シリコンやポリウレタンなどの樹脂からできているため
水や空気を通さない性質を持っています。


雨漏りしやすい部分として続いてあげられるのが・・・


《雨漏りの原因その3 ベランダ》

毎日毎日、紫外線を受けていて、さらに雨水の通り道になっているベランダのルーフドレイン(排水溝)からの雨漏りがあります。
この部分は劣化しやすく、また
枯葉やゴミが詰まってしまうことにより雨水が流れず、
防水層を超えてしまった雨水がルーフドレイン(排水溝)周辺にある
剥がれた部分やひび割れてしまった部分に侵入してしまうことが原因です。
それだけでなく、ベランダが原因の場合
手すりの隙間や外壁とベランダのつなぎ目部分の隙間やベランダの床にも注意が必要です。

ベランダの床には、そもそも防水施工がされているのですが
毎日受け続ける紫外線や、人が歩くことによって
ひび割れ・剥がれが起こってしまい、その経年劣化の部分から雨水の侵入を許してしまうことになります。


《雨漏りの原因その4 雨樋(あまどい)》
雨樋からの雨水の侵入経路としては、雨樋内のゴミが詰まってしまうオーバーフローや、
経年劣化による雨樋の曲がりや歪み、風や雪や雹(ひょう)による雨樋の破損、つなぎ目の接着剤の劣化や剥がれなどがあげられます。

雨樋も経年劣化やお手入れが必要ですので、梅雨のシーズン前や台風シーズン前にはチェックしておきたいですね。



《雨漏りの原因その5 窓・サッシ》

窓やサッシからの雨漏りの原因としては、サッシの変形やサッシの境目、外壁とサッシを隙間を埋めているコーキング剤の劣化などがあげられます。

また窓周辺のひび割れも雨漏りの原因のひとつです。


意外と見落とされやすい雨漏りの原因

《雨漏りの原因その6 給排水管》

意外と見落とされやすい給排水管部分の雨漏りですが、給排水管もサッシ枠と同様に、外壁と防水シートを貫通しているため、その箇所に隙間があると雨水が浸入してしまう原因となります。


雨漏りは放置してしまうことで、二次災害を引き起こしてしまう恐ろしい現象です。
住宅の寿命を縮めてしまうだけでなく、住宅の中の湿度が高くなってしまい、カビの発生にも繋がります。
カビだけでなく、シロアリをも発生させてしまったり、雨漏りによる被害箇所が増えていくことで結果的に修理額も増えてしまうことになりかねません。
それだけでなく、アレルギーや喘息といった人体に影響が出てきてしまうこともとても恐ろしいですよね。
漏電や停電に繋がってしまうことも否めません。

台風シーズン前や梅雨前にはとくに、一度目視での点検をされることをおすすめします。
雨漏りに気付かなければ、知らず知らずのうちに《雨漏りの放置》になってしまっていることがあるからです。
日ごろから、天井にシミがないか?外壁はひび割れていないか?
窓枠に隙間はないか?など、チェックしておくと早期発見、または雨漏りの予防ができるのでいいかもしれませんね。


鶴見区雨漏りにお困りの皆様へ

今回の記事は、改めて

雨漏りってなんだろうというところから見る

「雨漏りの原因」について、お伝えしていきました。
実際に「雨漏りかな?」と思ったら、雨漏りの修理業者にいち早く相談することが解決の糸口です。


もちろん

鶴見区でお困りの方であれば

《雨漏りのバランス》が点検、お見積もりいたしますので、お気軽にご連絡くださいませ。



地域に根差したサービスを提供する会社として「笑顔と感謝」をこれからも大切に努めていきたいと考えております。鶴見区のみなさん、《雨漏りのバランス》を今後ともよろしくおねがいいたします。

NEW

  • 鶴見区の雨漏りは《雨漏りのバランス》にお任せください‼︎火災保険も適用可能かチェック!

    query_builder 2022/12/20
  • 雨漏りの応急処置の仕方はコレ!自分で破損箇所を見つけて修理する7つの方法

    query_builder 2022/10/26
  • 火災保険がつかえる!?雨漏り修理「保険の適用条件」とその「注意点」

    query_builder 2022/09/30
  • 門真市で屋根の塗装をしてきました!

    query_builder 2021/11/20
  • 守口市で屋根の塗装工事をしてきました!

    query_builder 2021/11/13

CATEGORY

ARCHIVE