天窓・雨漏り・修繕

query_builder 2021/08/29
ブログ
天窓・雨漏り・修繕

天窓・雨漏り・修繕

今日は、天窓トップライトの雨漏り修繕についてお話させていただきたいと思います。天窓!雨漏りのお問合せが多い1つの案件だと思います。

その他良くお客様から、暑いし!まぶしい!ので取れるものなら撤去してほしいというお問い合わせも多いです。

新築を建てた時には、風と光を感じるなどと良いイメージを持ったものかと思います。もちろん今でもその様に思われる方もいらっしゃるかと思うのですが実際、室内の天窓の回りの壁材や材木には、なにかしらのシミやカビが良く見かけられると思います。

雨漏りの原因も複数あり、修繕の仕方にも勿論複数あります。 

そもそも、天窓に使われている材料から調べていくとアルミサッシ・ガラス・塩ビ・パッキン(シール)・鉛及び板金・材木等 これを見ても永遠劣化しないものはないと思います。それに伴いこの天窓・屋根を施工される業者さんの技術にも関係してくると思います。

雨漏りの原因としては、パッキン(シール)・塩ビ・鉛及び板金の劣化腐食が代表としてあげられます。その他、天窓の回りの屋根材の破損・地震等の災害時の天窓本体の歪み等があげられます。


今回工事させていただいたお客様からの依頼は天窓から雨漏りがしているので撤去して欲しいという依頼でしたので天窓を撤去し、1部下地を入れて、防水シートを張り、新設瓦葺くという作業になりました。

今回の屋根材は、モニエル瓦! もすでに廃盤商品となっていて探すのが大変な商品となっています。

雨漏りのバランスは、モニエル瓦も勿論の事、その他廃盤瓦にも対応している商品を数多くそろえていますのでお困りの時は雨漏りのバランスまで!


最後に、この天窓の修繕に関しては、安価な修繕から屋根の葺き替え工事に繋がるまで、複数の修繕方法がある為、出来るだけ天窓の知識や実績がある業者さんの提案をお勧めいたします。


お困りの際は雨漏りのバランスまでお気軽に相談してください

0120-77-5551


NEW

  • 外構・駐車場・土間コンクリート

    query_builder 2021/09/24
  • 雨漏り・谷樋・ドレン

    query_builder 2021/09/23
  • 屋根・軽量瓦・ROOGA

    query_builder 2021/09/22
  • 屋根塗装・縁切り・タスペサー

    query_builder 2021/09/22
  • 狭小地・足場・屋根葺き替え

    query_builder 2021/09/20

CATEGORY

ARCHIVE